一般事務の仕事はこんな感じ

事務の仕事について簡単に説明

図はタップ/クリックすると拡大/移動ができます。



一般事務の仕事は、書類の作成や手続きだけではありません。その代表的なものとして挙げられるのは、お客様とのコミュニケーションです。
営業部門・営業職の人たちは、外出や会議が多いため自分の席にいないケースが多々あります。そんなときに電話やメールでの問い合わせに対応するのは一般事務の仕事。ビジネスマナーを守り、スマートに応対するのは当然として、急ぎの用件の場合には担当者に取り次ぐのではなく、一般事務の人が自分自身の判断で処理をするケースもあります。
また、同じ部署のメンバーの業務効率の向上というミッションを担うのも一般事務。業界の最新情報をまとめてメンバーに共有したり、部署のメンバーが共有して使える資料を作成したり、業務フローの改善を提案したりと、その方法はさまざま。正社員で一般事務をする場合は、書類の作成とともに重要な仕事のひとつとなります。

page top