信頼性試験サービス

信頼性試験サービスの特徴

ものづくり65年の実績。お客様のものづくりを確実にアシストします。
東信電気では家電製品からサーバーや街頭端末まで数多くの信頼性試験の実績があります。これまでの経験を活かし皆様の大切な製品の信頼性試験を実施いたします。

信頼性試験とは

電子機器や電子部品が想定した環境下において、安全に且つ正常に動作することを確認するための試験であり、製品をお客様に安心して使っていただくために、 必ず行っておくべき試験です。

お客様ごとの信頼性試験サービス

JISなどの各種規格に基づいた試験はもちろんのこと、規格にはあてはまらないカスタム試験もご提案いたします。 また、試験前後に必要となる治具の製作 や各種評価も合わせてご対応可能です。

こんなことにお困りではないですか?

  • 新しく開発した試作品の性能を様々な条件で調べてみたい
  • 試作品を製品化したいがどんな試験をしたらよいかわからない
  • 試作品と製品の機能性を比べてみたいが、調べてみたい試験方法がわからない

最新の設備、低価格の実現

当社は基本的に試験設備を保有しておりません。お客様の目的にあった最適な機材をピンポイントでレンタルし試験を行います。 校正を受けた最新の機材で試験を行うことができます。また、設備を保有しないので、低価格な対応を実現します。

提案事例

対象機器:無線通信ハンディ端末

お客様の困りごと

  • 初めて製品化するので何の試験が必要なのかわからない
  • 試作はできているが、製品として品質が保てるか心配

ご提案内容

  • 最低限必要な試験をご提案。さらに予算に合わせて有効な試験を数件ご提案
  • 当社の設計・製造担当を交え、製品として組立性・安全性等を検討しご提案

ご依頼の流れ

信頼性試験サービスのご依頼の流れ


page top