Wind resistance test

コンサルティング試験サービス

信頼性試験はお金をかければそれだけの安心を得られますが、利益が出ないほどの出費では本末転倒です。弊社の試験サービスは、お客様の製品レベルに合わせた試験内容をご提案します。

コンサルティング試験サービス
ABOUT TEST

海外製造・輸入製品の品質でお困りごとはありませんか?
海外製造・輸入製品の品質でお困りごとはありませんか?
  •  ・ 国内で販売するにあたり、どんな規格で試験を実施したらよいかわからない
  •  ・ ある特定のお客様環境だけ不具合が発生する
  •  ・ 海外製造し日本で販売していた製品が、しばらくすると突然不良品が多発する
  •  ・ 海外で出荷した時は問題ないが、日本で確認すると動かない製品が発生する
  •  ・ お客様から製品の品質データを求められるが、海外設計会社からはもらえない
チェックポイント
  • 安全基準を満たした製品か。仕様通りに設計された製品か
  • 部品の耐久性に問題がないか
  • 寿命が考慮された設計か
  • 第3者の目線で使用感に問題がないか など

輸入製品を扱うためには、国内で販売するための法律をクリアしているか、国内で使用するための規格が備わっているかなどの確認とともに、製品自体が安全基準を満たしているかどうかなどの品質の確認が必要になります。

試験例
FOR EXAMPLE TEST

海外設計、製造した通信機器の品質確認試験

目的 アウトソーシングで設計・製造した製品を日本で販売したが問題が起こっており次機種に向け改善内容を洗い出したい
対象品(試験品) 室内用通信機器
試験条件・規格 不具合内容から試験項目、試験条件を提案
特記事項 不具合内容の原因特定と不具合になりそうな部分を試験で検証していく
試験期間 10日間
検証ポイント
  • 安全基準を満たした製品か。仕様通りに設計された製品か
  • 部品の耐久性に問題がないか
  • 寿命が考慮された設計か
  • 第3者の目線で使用感に問題がないか

試験の流れ
TEST FLOW

  • 1 試験品の確認 不具合内容
  • 2 検査内容の提案
  • 3 資料、サンプルの入手
  • 4 試験実施
  • 5 レポート作成
※耐震試験を実施するには、テーブルに固定するための固定治具が必要になります。 東信電気では治具の設計もサポートいたします。

お見積り・お問い合わせ
CONTACT

信頼性試験のお見積り・ご質問はお気軽にお問い合わせください。

先頭へ