Wind resistance test

EMS試験(イミュニティ試験)

お客様の製品がノイズや電波で誤動作しないことを確認する試験です。

EMS試験(イミュニティ試験)とは
ABOUT TEST

販売する製品が外部から受けるノイズや電波に対し耐えうる製品になっているか。

EMS(Electro Magnetic Susceptibility)試験(イミュニティ試験)とは、電気・電子機器から発生する電磁波や太陽などの自然発生の電磁波によって、お客様の製品が誤動作しない耐性を確認する試験です。

静電気放電試験

製品が人体への帯電等により静電気放電を受けたときに対する耐量を測定し実用時の適性を確認する試験です。

放射無線周波電磁界試験

ラジオ/テレビ放送局やアマチュア無線局、車載無線機等の電波法で規定されている無線設備から意図的に連続放射された電波や、さまざまな電磁波を発生する産業機器から放射された電波に対する適性を確認する試験です。

電気的ファーストトランジェント・バースト試験

製品の実使用環境においてみられる誤動作の原因である各種設備・機器の電源投入、切断、動作などによって発生するバースト波雑音から電源及び局線・配線を経由して装置に与える影響の適性を確認する試験です。

サージ試験

製品が、電源線に誘導されるサージに対する適性を確認する試験です。
(AC電源ポート、通信ポートを除くDC電源ポート・信号ポートに接続される配線に誘導したサージに対する適性を確認します。)

無線周波電磁界伝導試験

ラジオ/テレビ放送局やアマチュア無線局、車載無線機等の電波法で規定されている無線設備から意図的に連続放射された電波や、さまざまな電磁波を発生する産業機器から放射された電波に対する適性を確認する試験です。放射無線周波電磁界試験より低い周波数で試験を行います。

電源周波数磁界試験

CRT モニタ、ホール素子、マイクロホン、又は磁界センサ等の磁界の影響を受けやすい素子を使用した情報技術装置の電源周波数50Hz 及び60Hz での磁界に対する適正を確認する試験です。

電圧ディップ/瞬時停電試験

情報技術装置が落雷等による商用電源の電圧ディップ及び短時間停電(瞬停)に対する適性を確認する試験です。
【電圧ディップとは】
電気システムのある箇所における突然の電圧低下であって、半サイクルから数秒間後に電圧が回復するものを電圧ディップと言います。
【短時間停電とは】
1分を越えない時間の間、供給電圧が停止することを短時間停電と言います。

チェックポイント
外部からのノイズや電磁波で製品が誤動作しないこと。

お見積り・お問い合わせ
CONTACT

信頼性試験のお見積り・ご質問はお気軽にお問い合わせください。

先頭へ